読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽記

笙 うた 奏者 大塚惇平のブログです。

4/15,16 渡会みつはるサロンコンサート!

奈良県は明日香村在住のピアニスト、渡会みつはるさん宅でのサロンコンサート2Daysが終了しました。このサロンコンサートは、みつはるさんが書家でパートナーの美枝子さんと共に村内外の様々な人たちの、音楽を通した交流の場を目指して開かれているものでし…

4/1 齋藤徹ワークショップ 感想を。

少し前になってしまいましたが、コントラバス奏者、齋藤徹氏の連続ワークショップの初日、未熟ながら感想を描いてみました(私もほんの少し、サポートで入らせていただきましたが、こちらはワークショップ運営側としての総意ではなく、一参加者としての個人…

5/3 伝統雅楽体験会・笙の音色を楽しもう〔よみうりカルチャー荻窪〕

ふだん笙を教えている、よみうりカルチャー荻窪にて笙のワークショップを企画していただきました。 笙の音色を寝転んで、歩いて、とても近くで、あるいは暗闇の中で・・・純粋に音として体験してみるとどうでしょう?もちろん実際に体験用の楽器もご用意して…

アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100 〜地域リソース発掘・連環・創造のために〜

こんなこともやってますよ、というご報告として。静岡大学がやっている昨年度の「アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100 〜地域リソース発掘・連環・創造のために〜」の報告書をいただきました。 分不相応にも偉い先生方に混ぜていただき中勘…

4/12 Torus Vil. Spring

来月、春の演奏会です! 佐藤公哉くんが主催するTorus Vil.の演奏会です。イランの打楽器奏者の蔡怜雄くん、佐藤公哉くんとのデュオ「三日満月」他様々に活躍している権藤真由さんとご一緒します。 自分の演奏活動の原点とも言えるメンバーだとしみじみ思い…

【笙の稽古場・最新情報】

ちょっとお稽古場の情報をまとめます! お稽古を通して、「笙」を中心にいろいろな人が集まるサロン的な場になればいいと思って活動しています。「笙」や「雅楽」へのポータル的な場所にもなればと。というわけで、こちらもちょくちょく定期お知らせや、様子…

映画『蹄』予告編公開

www.youtube.com 先日もお知らせしました、私が劇中曲を担当した映画『蹄』、予告映像が公開されています。笙の音色が響き渡っておりまするぞ!クラウドファンディング、終了まであと3日ですが、最後の一押し、目標金額達成へ向け皆さまのお力添えを賜ること…

笙の演奏について 雑感①

先日イランの打楽器奏者の蔡怜雄くんと映像を撮りまして、また、近々にミニアルバムのようなものをリリースできそうです。しばしお待ち下さいませ。 で、作曲について雑感。私は何回か「作曲」を試みてきたのですが、なかなかできない、というか、モチベーシ…

1/30ワテラスコモンホールでの動画をアップしました。

先日のワテラスコモンホールでの演奏会の動画をアップしました。 まずは冒頭の盤渉調を巡る即興から。 www.youtube.com 一番手前の中村香奈子さんが奏しているのは「排簫」という楽器で、東大寺の正倉院に宝物として収められていたものを近年復元楽器として…

2/19【邦楽即興プロジェクト】

邦楽即興プロジェクト 4 performances12 artistsmusic, dance, visuals, shodo 2017年2月19日(日)open + gallery: 15:00、start: 16:00前売: ¥2500、当日: ¥2800(1ドリンク付)場所:絵空箱http://esorabako.com/access.html *** もう今週末ですが、…

「紅無」「白狐」を書く/奏でる 大杉弘子(書)×大塚惇平(笙)×中村香奈子(笛)

www.youtube.com 先月1月16日に静岡のグランシップで行われた、「アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100 報告と体験」にて行われたパフォーマンス 「紅無」「白狐」を書く/奏でる大杉弘子(書)×大塚惇平(笙)×中村香奈子(笛) の抜粋…

どさくさに紛れて・・

今月発売のソトコトの、居間シアターさん特集のどさくさに紛れています。HAGISOでのあけまし荘の時の。あんま普段自分しない顔してんなあ…ケイオス感が居間シアターらしいですね。 時々ご一緒している居間シアターさんがけっこう大きく特集されています。と…

映画『蹄』クラウドファンディング

www.youtube.com 私が劇中曲として笙の演奏をした木村あさぎ監督による映画『蹄』のクラウドファンディングです。本作品は、シネアスト・オーガニゼーション大阪(略称:CO2)助成作品として制作されており、作品は完成後、今年3月に開催される「第 12 回大阪ア…

1/16 「ワークショップで学ぶ、つなぐ、地域×アート×私」にて、パフォーマンス。

静岡大学がアートマネジメントの人材育成のために行なっている通年のワークショップ事業で、報告会と一般の人たちにも向けたワークショップを1月16日に行います。そちらのオープニングでライブパフォーマンスをします。静岡在住の書家の大杉弘子さん、そして…

【1/8】新年ヨガと笙のメディテーション

新年のご案内です! ヨガの高田カズエさんとのコラボレーション。江東区のスペース「Chaabee」にて。以下、カズエさんの記事の引用です。ぜひ、ヨガと笙の演奏で、心身を整えにいらしてくださいませ。 *** Balance of Life 主宰新年ヨガと笙のメディテー…

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 昨年は私にとってここ数年でいちばん動きが大きく、また、大変よき出会いに恵まれた年でした。 何よりもそのことに感謝、感謝、です。 本年は、CDを、作品としてつくる、ことから始めようと思っています。また、ゆるゆると…

2016.12.26 〜SOUND QUEST 2016 果月の瞬き〜

年末。ですね。ようやく色々落ち着きました。 26日に今西玲子さん主催の演奏会で急遽ピンチヒッターとして出演してきました。東京オペラシティの近江楽堂にて。藤枝守さんの植物文様第11集の笙箏組曲、今西さんの楽曲に参加させていただきました。ひとまず無…

【今週末】12/18 蔡怜雄+大塚惇平 live at hako gallery

本日は、今週末18日のイランの打楽器奏者、蔡怜雄くんとのデュオライブのリハーサルでした。プログラムなども本決まりし、あとは当日を待つだけです。即興が中心ですが、雅楽の曲、イランの曲のアレンジも。怜雄くんの歌も聴けます。即興についても今までに…

屋久島スピジャニ その2 エビスのこと

屋久島スピリチュアルジャーニーの続きをば。前回の滞在で感じたことを順を追って少しづつ。 今回の滞在は屋久島の益救神社の宮司さんの弟さんのお取り計らいで、弟さんの経営するグァバ農園の山小屋に一週間ほど滞在させていただくことになったのでした。そ…

屋久島スピリチュアルジャーニー その1

「スピリチュアル」という言葉は好きではないのですが、どうしても今の時代、「スピリチュアル」という言葉でしか名指せないものがあると思います。「宗教」でも、「信仰」でもなく・・・それなりに毒のある言葉ですが、あえて「スピリチュアル」という言葉…

田口ランディさんのことなど。

note.mu 最近田口ランディさんのSpiritual magazine「ヌー!」を読んでいます。ランディさんがスピリチュアルなものに本気で?取り組んでいるウェブマガジンのようです。 ランディさんが言うように、スピリチュアルなものに関して「なんかこうベタッとして気…

ポーランドに笙を、、

www.youtube.com 姉の旦那で北朝鮮おたく?プロデューサー?でポーランド人のエミル同士(笑)が、ポーランドの方向けに笙の紹介動画を作ってくれました。もしよろしければご覧くださいませ。ただ、いま改めて見てみるとわたくしが若干適当なことを言ってお…

12/18 蔡怜雄+大塚惇平 live at hako gallery

日にちが迫っておりますが12月18日、イランの打楽器奏者の蔡怜雄くんとのデュオです!このデュオでの演奏を始めて一年ちょっとだと思いますが、だいぶ深まってきております。今回も即興演奏を中心にしようと思っていますが、所々新たに仕掛けを作っていこう…

11/28 高円寺Grain クルムスの鼓動Vol.1

直前になってしまいましたが28日即興ライブです!青ヶ島出身のドラマー、叩き手、荒井康太さんの企画に出演します。皆さんとは初共演なので、とても楽しみにしております。詳しくは下記を。よろしくお願いします! * 11/28(月)高円寺Grainクムルスの鼓動v…

【笙の稽古場】

【お稽古場ひらいております】 大塚個人の笙の稽古場の情報です。 笙を吹いてみたい方、ぜひどうぞ。グループでのお稽古です。 ■日時・場所月2回 19:00〜20:30場所 都内山の手線沿線(詳しくはお問い合わせください)*基本的に月2回、水曜夜の日程になり…

11/26 目白庭園 秋の庭園ライトアップイベント 演奏会

PCの不調のため諸々滞っておりましたが、もう来週、26日の演奏会です。豊島区の目白庭園にて、ライトアップイベントに合わせまして雅楽古典の演奏になります。ネット上には記載がないのですが(ごめん!)芸大の後輩で若手実力派の笛吹き、〆野護元くんにゲ…

10/31キッドアイラックアートホール!

昨日のキッドアイラックアートホール、無事終了しました。いやー…恩恵とはこういうことをいうものだと思います。(写真は徹さんのタイムラインから拝借させていただきました) 徹さんの入院前最後の公演、とにかく、今年は徹さんとの出会いがなければありえ…

イランの打楽器 雅楽の笙 LIVE 代々木上原 hako gallery

久々の、れおくんとのデュオライブです。デュオでの演奏を始めてちょうど1年くらいになりますかね。彼との演奏は即興演奏が中心です。彼との演奏は、スーフィーのダルヴィーシュと演奏しているような心持ちになります。こんこんと湧き出る音の泉の底に降りて…

【演奏会のお知らせ】私は私の身体に戻り 幕のたもとで あなたと眠る Thank you, Kid Ailack Art Hall

10月31日、キッドアイラックアートホールにて、齋藤徹さん、ジャン・サスポータスさんとご一緒させていただきます。齋藤徹さんとは今年から幸甚にも何度かご一緒させていただく機会を頂戴し、とても色々な意味で勉強させていただいています。 こういった偉大…

【講座開設】よみうりカルチャーセンター 雅楽・笙を奏でる

先日すでにお知らせしていました、よみうりカルチャー荻窪の教室ですが、お陰様でほどよい形、人数での開講となりそうです。ありがとうございます。 それで、実は恵比寿のよみうりカルチャーセンターでも講座を開設する予定です。さらに多くの方にご受講願い…

「スピリチュアリティー」のこと

屋久島 宮之浦岳山頂から永田岳(たぶん)を望む *** 屋久島での滞在を終え、東京に帰ってまいりました。なかなかに濃い体験でございました。 永田の山小屋に篭った後、島の南の、尾の間集落に滞在しました。こちらはうって変わって南国ムード、毎日色々…

屋久島来島。

屋久島 いなか浜にて。 *** 屋久島に来て5日目です。 ちょっともろもろの一区切りをつけたかった、というのと、滞在制作という名目で笑、しばらくこちらにおります。 屋久島には屋久島は宮之浦にある、益救神社さんのご縁で何回も来ているのですが、今回…

笙を通じて「聴くこと」に耳をひらく / そのための場作り思案

さて、カルチャーのお知らせをした後であれなのですが、 やはり、できれば教室を個人的にも開きたいなと。カルチャーはご縁ですしカルチャーならではの出会いもありますので、そちらも続けますが、 先日の原始感覚美術祭で感じたことがいろいろあって、やは…

【10月期】よみうりカルチャー荻窪

カルチャー講座のご案内です。 4月期から大宮のよみうりカルチャーさんの方で講座を開設させていただいていましたが、生徒さんが皆東京から、笑、ということもあり、荻窪の同じくよみうりカルチャーさんの方で10月期から講座開設と相成りました。 東京で笙を…

信濃の国原始感覚美術祭2016 無事終了しました。

帰ってきてからバタバタで、ご報告が遅くなりました。「信濃の国 原始感覚美術祭」のオープニングでの演奏が、無事終わりました。 今回、分不相応にも、コントラバス奏者の齋藤徹さんにお声がけさせていただき、ご一緒させていただく事が叶いました。 「うみ…

HAGISOにてgood morning concert

昨日は谷中のHAGISOにてgood morning concertに出演させていただきてきました。久々こんなに早い時間に演奏させていただいたかもしれません(8:30~)。撮っていただいた写真を見てみたところ自分がほぼ柱になってますね笑。楽器との一体化が・・。久しぶりに…

信濃の国原始感覚美術祭2016ー地は語る、水のかたりべ

告知しよう、告知しようと思っていたらもう一ヶ月を切っております。。 長野県大町市、木崎湖で行われます、「信濃の国原始感覚美術祭2016ー地は語る、水のかたりべ」の8月7日、オープニングイベントに参加いたします。一番下に情報を貼り付けますが、詳しく…

今週末。7月9日。ゆうど、水巡です。

7月9日、ゆうどでの演奏会「水巡」、いよいよ今週末です。自分のプロフィールだけ載せてなかったので、いちおう。 ohtsukajumpei.hatenablog.com * 水俣病のことを書き綴った「苦界浄土」で有名な石牟礼道子さんの詩集「はにかみの国」をなんとなく読み返し…

Traveling Aloud 旅 うたいながら

7月17日、スイスのピアニスト、ジャック・ディミエールさんJacques Demierre - official siteと、齋藤徹さんTetsu Saitoh Travessiaとご一緒させていただきます。 僕は、7月17日、横濱エアジンです。他の邦楽の方々のラインナップもとても素晴らしいので、ぜ…

CHRIS WIESENDANGER Special New Project

スイスのピアニストで作曲家、CHRIS WIESENDANGERさんの日本でのプロジェクトに参加させていただきます。ひとまず7月13日、14日にライブをします。内容はオリジナルと即興です。共演させていただく方々が素晴らしいので、ぜひみなさん遊びにいらしてください…

7月9日 ゆうど 出演者プロフィール*1

7月9日、ゆうどでの演奏会「水巡」の出演者のプロフィールをアップします。今回の演奏会について、意気込み?的な感じで少しづつ書いていきたいと思います。 ohtsukajumpei.hatenablog.com * さて、今回の出演者、佐藤公哉くんとは、長い付き合いで、21才の…

現代邦楽団体オーラJ 第35回定期演奏会

オーラJの定期演奏会に助演させていただきます! もしよろしければ遊びにいらしてください。 私は「羽衣」に載ります。 * 現代邦楽団体オーラJ 第35回定期演奏会『再発見 邦楽器の魅力』 2016年7月1日(金)19:00開演(18:30開場) 渋谷区文化総合センター…

水巡 〜トンバク・笙・ヴィオラによる〜 映像をば。

さて、目白、ゆうどでの演奏会「水巡」、1ヶ月後くらいに迫ってまいりました。この3人での演奏は、僕にとっても特別な編成で、いろんな意味で原点かもしれません。先日のリハーサル時に映像を撮りました。ぜひみなさま遊びに来てくださませ。 www.youtube.…

2016.7.9. 水巡 〜トンバク・笙・ヴィオラによる〜

目白のギャラリー、ゆうどでの演奏会です。 ペルシャの打楽器奏者、蔡怜雄くん、表現hyogenを始め美術や演劇など様々な場所で活躍している、佐藤公哉くんを迎えての演奏会です。 会場のゆうどには井戸があります。「ゆうど」も古語で”湧き水”、”井戸”の意味…

5月14日 笙とトンバク 声のワーク

遅くなってしまいましたが、14日の声のワークショップの内容を決めました。 雅楽の中で伝えられてきた、宮廷の儀式歌謡の「神楽歌」の中から、「阿知女作法(あぢめのさほう)」の歌唱を体験していただき、その後、アメリカの作曲家ポーリン・オリヴェロスの…

西新宿カルチャープラザ 雅楽 笙を奏でる

もうひとつ、カルチャーセンターでの笙教室の開講です。ほんとに、「ザ・カルチャー」な感じですが、やることは変わらず笑、笙のお稽古です。西新宿なので、都内の方にもいらっしゃりやすいかと思います。 第2・4火曜日の午前10:30〜の講座です。こちらの…

笙とトンバク Live & Workshop 代々木上原 halo gallery

来月の演奏会のお知らせです。ペルシャの打楽器奏者、蔡怜雄くんとのデュオです。怜雄くんとは去年から少しずつ回数を重ねていて、二人でしかできない「即興」のかたちを育ててきています。あまり普段こういった?音楽を聞かない方にも好評だったりするのが…

カルチャーで笙を教えるということ

カルチャー大宮、一回目の講座がお陰様で無事終了しました◯ 一般の雅楽会や、お稽古場も世の中にはたくさんあるのに、自分がカルチャーで、雅楽を、笙を教える意味ってなんだろう…と考えた時に、僕の場合、「響きとか、音の世界というのはとても奥深いという…

「春をきく〜笙に聴く」ありがとうございました。

先日のmaruchanでのライブ「春をきく〜笙に聴く」にお越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。なかなか、実験的な部分もある会だったと思いますが、何かしらお持ち帰りいただいていたなら幸いです。 共演いただいた佐藤公哉くんとは長い付き…

「東京&静岡の作家合同展」 富士山展 Fuji-san! 〜遠景/近景〜

静岡でのイベントです。昨年東京にて行われた、静岡と東京のアーティストをむすぶ「富士山展 Fuji-san!」、4月に静岡市でも金座ボタニカで行われます。4月10日には18:00より、日下部泰生さんと、ライブドローイング×笙のパフォーマンスがあります。チャージ…