読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽記

笙 うた 奏者 大塚惇平のブログです。

笙とトンバク Live & Workshop 代々木上原 halo gallery

f:id:ohtsukajumpei:20160417140743p:plain

来月の演奏会のお知らせです。ペルシャの打楽器奏者、蔡怜雄くんとのデュオです。怜雄くんとは去年から少しずつ回数を重ねていて、二人でしかできない「即興」のかたちを育ててきています。あまり普段こういった?音楽を聞かない方にも好評だったりするのが嬉しいところです。

さて、前回と同様、今回もワークショップつきです。怜雄くんは安定の?フレームドラムのワークショップ、僕は雅楽の歌と、声の即興のワークもひさびさやろうかなと思っています。また詳細が決まったらアップしますね。ぜひぜひ皆さま遊びにいらしてくださいませ。* 更新しました↓

笙とトンバク Live & Workshop 代々木上原 halo gallery

ペルシャ音楽の打楽器奏者、蔡怜雄と、雅楽の笙の演奏家、大塚惇平によるコラボレーションライブと、ワークショップです

かつてシルクロードを通じて出会っていたかもしれない、二つの楽器の調べをお楽しみください。

【ワークショップ内容】

* フレームドラム *
フレームドラムの基本的な叩き方、イランのリズムを覚えます。

* 声のワーク *
「神楽歌」から「阿知女作法(あぢめのさほう)」の歌唱を体験、その後、ポーリン・オリヴェロス「ソニックメディテーション」から、「飛ぶことの自習」

【日時】
2016年5月14日(土)
ワークショップ 開場:17:00 開始:17:30
ライブ 開場:18:30 開演:19:00

【場所】

代々木上原 hako gallery 2F

【料金】
ワークショップのみ:1,500円
ライブのみ:2,000円
ワークショップ&ライブ通し料金:3,000円

【ご予約・お問い合わせ】
ライブ参加希望の方は下記のfacebookページで参加ボタンを押していただくか、そのまま予約なしでいらっしゃっても結構です。ワークショップ参加ご希望の方はフレームドラムの数の確認のため、rezidents@hotmail.comまでご予約をお願いいたします。

笙とトンバク Live & Workshop 代々木上原 hako gallery