読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽記

笙 うた 奏者 大塚惇平のブログです。

6/5 DOMMUNE 「Akiko Nakayama curation 液体図鑑 vol.1 」

f:id:ohtsukajumpei:20170517220703j:plain

6月5日、”Alive Painting”の中山晃子さんのDOMMUNEでの企画に出演です!太陽光発電音響装置のHIRAさんとのDUOになります。中山さんのアートワークは形象が胚胎する様のようで、すごく笙の扱っている領域に近いような気がしています。そこにHIRAさんの音とどのように関わってくのか、どのようなものが表れてくるのか、今から楽しみです。
観覧の方は1,500円にて、後ほどDOMMUNEの方でも予約できるようになりそうですが、当日ふらっと直接来ていただいても大丈夫そうです。もちろんライブストリーミングでも!
***
6月5日(月) 21:00-24:00
DOMMUNE 「Akiko Nakayama curation 液体図鑑 vol.1 」
会場:DOMMUNEスタジオ、ライブストリーミング
出演:HIRA (太陽光発電音響装置) × 大塚惇平 (笙)
DJ MEMAI
AKIKO × RASMUS

生きている絵 ’Alive Painting’ を描く画家、中山晃子による、3時間におよぶライブ図鑑。
ドイツ出身の作曲家Rasmus Zschochの来日ツアー一夜目をきっかけに、キュレーションされた当イベント、太陽光発電音響装置というすべて太陽光由来の力でモジュラーシンセを演奏するHIRAと、雅楽古典の演奏をベースに現代音楽としての笙を奏でる大塚惇平のDUO、ギリシャ実験音楽シーンの洗礼を経て描くAkiko×Rasmus、そしてその2つのDUOを断絶なく結ぶDJ MEMAI。
「美味しいけど具が全部溶けているシチューのような」とも称される中山の空間づくりへのアプローチは、DOMMUNEという大皿にどんな夜を溶かし出すのか。
_____________________
【タイムスケジュール】
21:00-24:00
DJ MEMAI 21:00-21:30 (30min)
HIRA × 大塚惇平 21:30-22:10 (40min)
DJ MEMAI 22:10-22:40 (30min)
AKIKO × RASMUS 22:40-24:00 (1h20min)
______________________