読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽記

笙 うた 奏者 大塚惇平のブログです。

【ライブ】春をきく〜笙に聴く

f:id:ohtsukajumpei:20160301000401j:plain

3月26日、駒込のmaruchanでライブをします!自分のソロと、表現hyogenの佐藤公哉君を迎えてのデュオです。ソロは、笙の古典曲からインプロ、歌、そして佐藤公哉君作曲による笙のソロ曲の演奏も予定しています。また、公哉君とのデュオは久しぶりなので、こちらもとても楽しみにしています。そしてmaruchanがとても素敵な場所なので、来たことのない方は是非寛ぎに来てください笑。桜も咲きだす頃かな?双調の響きは、春を呼び込む響きのような気がします。ぜひお気軽に笙の音を聴きに遊びにいらしてください。

春をきく 〜 笙に聴く

雅楽には四季があります。
双調は、春を呼び込むための響き。
双調の響きを中心に、笙の古典曲や、表現の佐藤公哉を迎えての、
ヴィオラやヴォイスとの即興演奏、佐藤公哉作曲の笙のソロ曲の披露します。
春の午後、ぜひ遊びにいらしてください。

2016年3月26日(土)15:00 start

投げ銭+ワンオーダー制

笙:大塚惇平

ゲスト:佐藤公哉(from 表現 hyogen)

会場:駒込 ちょこっとカフェギャラリーmaruchanにて

ご予約など不要ですので、お気軽に遊びにいらしてください。

 

【ゲストプロフィール】

佐藤公哉

f:id:ohtsukajumpei:20160301001216j:plain

1984年北海道生まれ。シュルレアリスムの影響のもとに幼少より画家を志し、後に音楽へ転向。東京藝術大学音楽環境創造科卒業後、 声/ヴァイオリン/ヴィオラ/パーカッションを用いて作曲、演奏、ワークショップを各地で行う。
カルテット「表現(Hyogen)」、デュオ「3日満月」などの名義でフォークロア/ポップス /現代音楽/美術/舞台芸術などの混在した活動を 続けている。子どもたちと作る音楽サーカス「音のてらこや」を権頭真由とともに主催。 世界各地の伝統芸術と繋がりながら現代に必要な場作りを目指すプロジェクト/ネットワーク組織「Torus Vil.」を主催。

http://sound.jp/hyogen/
http://satokimiya.blog.fc2.com